ひろば2月号(2020)

 今年は暖冬でポカポカとした日が続いていましたが、一転して急激な冷え込みが襲いましたね。空気もいっきに乾燥したものとなり、感染症が広がり始めましたね。小さい子どもにとってはこの気温差に体力を奪われ、免疫力が落ちてウイルスに感染しやすくなるので、この時期は特に生活リズムを整えたいですね。
 乳幼児は夜20時までに寝て6時には起きる生活が好ましいといわれています。温かい具だくさんのスープなどの朝ごはんを食べて冬でも元気に1日を始めましょう! また、免疫力を上げるのにスキンシップが有効です。親子で肌を触れ合わせれば心も体もホカホカになりますね。
今年も元気に冬ならではの遊びを楽しみましょう♪

・・インフルエンザの予防法・・・
有効な予防法
手洗い・うがい・適度な温度と湿度・たっぷり栄養と休養

  インフルエンザは低温・低湿を好みます。乾燥していると長時間空気中を漂います。
  室内ではできるだけ適度な湿度と温度を保ちましょう。

 

・・今月の予定・・・
2月12日(水) 身長・体重を測ります。

2月20日(木) 講習会~小麦粉粘土であそぼう~ 10:00~11:00
          *食物アレルギーのある子はお知らせください。

 

・・・今後の講習会の予定・・・
3月 1年の成長を祝おう (今年度ひろばに通われた親子が対象になります)

Scroll Up